スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M42マウント


実はまーきーさんの返事を書いていて「?」と思ってしまったので実験してみました。
これが近代インターナショナルのM42→αマウントアダプターです。
わかりにくいですけど、ネジの奥に一段下がって板があります、それが自動絞りを解除するのです。

PICT0877.jpg
これはフォクトレンダーウルトロン。このピンが押されないと絞り込まないのです。

PICT0877.jpg
マウントアダプターにつけるとこうなります。見えにくいですけど押し込まれてますね。
これで自動絞りにも手動絞りにも対応するわけです。

で、昔から使っている方なら知っていると思いますが、このピンって?


PICT0884.jpg
これもフォクトレンダーです、今レンズの絞りは目一杯絞ってます。
見てわかる通り目盛りは絞っていてもレンズの絞り羽根は全く動いていません。


PICT0888.jpg
そのままピンを押すと「カシャン」と絞り込まれます。
おお~!私も初めて知りました(^^ゞ
マウントアダプターの中にはネジの内側に何もない物がありますが、それだと自動絞りのみのレンズは開放でしか使えなくなります。

PICT0883.jpg
ついでに前から気になっていたテッサー君の絞り羽根。
何だか非常に細かくてミノルタの円形絞りみたいです。
50年前のレンズなのに物凄い造りです。これがツアイスだ!って感じですね。

PICT0890.jpg
更についでに、先々日より気になっていたウルトロンの厚み。
AF50mmF1.4(旧)との比較です。フードの厚みを引けば全く同じでした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

まーきー : 2006/02/21 (火) 07:33:29

さっそく手持ちのSUPER TAKUMARで試してみました。
なるほど~、ピンを押さないと確かに絞りを動かしても絞り羽は動かないですね!
ありがとうございます! これでバッチリ理解できました(^.^)
50F1.4旧とウルトロン、ホントに同じ厚さですね!

SR-T101 : 2006/02/21 (火) 11:49:49

なるほど、先に押しておいてからですか。
撮るときだけピンを押す、今の方式とは違いますね。
昔から絞り羽根、これだけ一杯はスゴイ。

50とウルトロン、ホントに同じですね。

シャパラル : 2006/02/21 (火) 17:20:58

こんにちは。
私も若かりし頃PENTAXのスクリュウマウントのピンを意味も分からず押して遊んでました^^;
そうか!M42で絞って使うと暗くなってしまいピントが難しくなるんですよね!

- : 2006/02/21 (火) 22:07:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まっちゃん : 2006/02/21 (火) 22:42:23

>まーきーさん
バッチリですか?良かった~私もまーきーさんの質問が無ければわからないところでしたf(^ー^;

>SR-T101さん
本来は撮るときだけだと思います、違うマウントなのでしょうがないのでしょう。
テッサーの絞りは感動物です。

>シャパラルさん
>スクリュウマウントのピンを意味も分からず押して遊んでました
シャキーンシャキーンと気持ち良いですよね。。。
>M42で絞って使うと暗くなってしまいピントが難しくなるんですよね
これも言われて納得です。ピントが合わせ難いなぁ~と思うことが良くありました。ちょっと絞った方が綺麗に写るようなので晴れの日専用でしょうか・・・

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
machan1966@hotmail.co.
jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。